ねごと

更新しました。きのう。
う・・・うさみみ命・・・!(絶筆)















幻水5を友人に送りつけようとして、そういえばまだベストエンドを
見ていなかったことを思い出しました。
2周目が終盤で止まっていたはず・・・と、数カ月ぶりにロードしてみたら
クリア一歩手前(始祖の地)くらいだと思ってたセーブデータが
実は二、三歩手前(ソルファレナ奪還前)くらいでした・・・。
ダメだこりゃ。
ベストエンドはソフト返ってきたら見ます(いつの話になるのか)。

続きを読む »

ニルバ島に

1匹でもネコボルトがいたら、私の幻水5評価は数ランク上がっていたと思う。
下であんなこと書きましたが、私の5妄想もかなりあさっての方向を駆け巡っています。
今は、マグロを買いにニルバ島へやってきた王子が4主とヘルムートさんの
二人連れに遭遇して、あなた何者ですかとか言ってます。
その後王子軍にスカウトしてみるも
「ファレナには河しかないんだよね~カニとかサバとかいないよね~どうしよっかな~」
なんて言われてしまってます。
どうしてヘルムートさんが一緒なのかとか、具体的な設定はありません。
所詮妄想ですから。
つうかこれはそもそも5妄想じゃないですね!

続きを読む »

黎明と黄昏といつまでも終わらない太陽みたいな

私が封神演義で活動し始めたのは、連載が終わってからだったです。
それでもコミケやらオンリーやらサークルもいっぱいあって楽しくやってたです。
で、2年くらい活動していて・・・次第にサークルも減っていって、オンリーに
いつも出ていた封神友(と呼ぶにはあまりに眩しい方々・・)の皆様も
ミスフルやら芸能やら、あるいはサイト閉じたりして、それぞれの道を
歩き始めるのを目の当たりにしてきました。(私は古巣に帰ってきた。)

米倉千尋の「陽のあたる場所」そのまんまみたいな封神サークルの黄昏をちょっと
思い出してしまいました・・・!

4ヘルやヘル受け好きな人たちも、5での萌え方向はみんなホントに
四方八方なんだなーと思った次第。
あたしもオロクさんには萌えたけど、王ルセ主食になっちゃったしな!(笑)
でも普賢受けで輝いた日々が幻ではなかったように
ヘルムートさん大好きだーと叫んで盛り上がるこの日々もまた永遠の輝きです。

勇気のハナシ

ボイン姉ことツヅラオ様の揺れる魔乳にくぎ付けになったり
US版PS2にあやしい改造チップ搭載してみたり
更新用にヴァージルさんとヘルムートさんを同時進行で描いていたり
そんな週末でしたが

「ブレイブストーリー」を買ってきてみました。
まだ中巻でミーナがパーティに加わったところまでなのですが・・・
面白いですねやっぱり!
宮部みゆきだからして、そりゃ~100%面白いってわかってたんですけど!
昔ミステリよく読んでた頃の名残で、今も本棚に「魔術はささやく」とか
「ステップファザー」「我らが隣人の犯罪」とか残ってます。
(他は手放しちゃったのにショタ系ばかり手元に残っています沙闇さん。)
読み終わったら映画観に行こう~vv
楽しみですv

続きを読む »

関西進出

というわけでもないのですが、8月に大阪行くことにしましたvv
関西方面行くのは10年以上ぶりなんですよ~!
大阪に住んでいたのはもう20年以上も昔のことですが
枚方駅前の近鉄デパートの地下でよく食べたうどん美味しかったな~とか
思い出してるあたり、食い倒れツアー決定な感じです。
水晶宮似かもしれないインテを拝んできます(つうかこっちが本命だから!)

楽しみッス!!

ナナムジカ

CMとかでサビ部分をちょっと聴いたことあるくらいだったのですが
「くるりくるり」は坊ちゃん&テッドくんソングだと小耳に挟んで
気になっていたので聴いてみました。

うあ~~まわるまわる~~~。

けっこう好きな感じでした。
なんか暗いけど。坊テドソングなら仕方ないか(笑)。

続きを読む »

ねごと

夏コミサークル参加しないってだけで、どうしてこんなに
心安らかな日々が送れるのか・・・素晴らしい。
・・・べっ、別に落選したわけじゃないんだからね!?
冬はまた申し込もう・・・本出そう~。
ん? 倫敦ですよ、たぶん・・・。幻水もこっそり置くけど。

それはそうと、最近ヘルムート分が足りません。慢性的に不足しています。
まざ3と大神で止まっていた、幻水4の5周目を再開してみました。
これからイルヤ壊滅なので、ヘルムートさんに会えるのは
まーだまだ先なんですが。
やっぱ海はいいよ!夏だし。
もうすぐ発売2周年なんだよねー。

どうでもいいけど仕事の話・・・
和書の新規書誌作成が終わっちゃったので、洋書に入ることになって
「それじゃあたしドイツ語がいい!!」つって、ドイツ語本を手に入れる。
でもちょっとしかなかったので、この3日間でもう終わっちゃいました・・・。
ヘルムートさん著の本は1冊しかなかった!ドイツ語だから期待してたのにな~。
試しに昔遡及をしていた某学部図書館のOPACで「Helmut」で検索したら569件もヒットしました。
このうち1/4くらいは私の登録した本かも知れないのです。
当時はまだ幻水3が出た頃だったからなんの感慨もなく扱っていたのですが
今思うとヘルムート天国だったんですね~~。
でも著者にHelmutて出てくるたびにドキドキしてたんじゃ、心臓が持ちません。
ドイツ語の本にまみれて萌え死ぬのはアホっぽいです。

今日からフランス語本です。
ラテン系は苦手なのですよ・・・。何書いてあるのかさっぱりわからんです。

ヴァージルさん・・・!

昨日、攻略掲示板で久々に倫敦の質問をいただいたのです。
確認のために、久々にゲームを立ち上げたのです。

やば・・・・っ、・・・っ好き・・・・・・・・!!

マジで年単位で久々だったので、危険なくらい心拍数が上がりましたー。
しかも実を言うと、19章でラスダンに入ったのは、初めてプレイして以来の
およそ7年ぶりだったんですよ・・・。
だって最後の章、これでゲーム終わりって思うと切ないんだもん。

ラスダンの一方通行とループの罠の、意外な手強さにびっくり(今更)。
アパートに助けを求めてくるヴァージルさんの可憐なセリフにときめき(笑)。
そんでもって、ダンジョン全体に漂う不思議で切ないような雰囲気に
あらためてメロメロにさせられました。
切ないったって、何か特別イベントやセリフがあるわけじゃないのに、です。
戦場跡の荒れ地や、霧に包まれた田舎道、それから「もうひとつの倫敦」・・・。
ただ歩いているだけで、懐かしいような怖いような・・・何て言うか。

やっぱり倫敦は大好きでトクベツでフルサトです。

そんで、ラスボスに遭遇してリセット(笑)。
ウラワザ章ジャンプなんかじゃなくて、ちゃんとプレイした時に、
また7年以上ぶりくらいに改めてEDを見てみたいと思います。

寝言

更新報告のついでに幻水与太話をすると、カテゴリを「幻水」にするか
「更新」にするか悩みます(阿呆)。
で、別投稿にしてみることにしました・・・

幻水5については今のところ、キャラやストーリーを深く掘り下げて考察なんかは
あえてしていないのですが、通りすがりのサイトさんで見たヤーネリSSに
うっかり激しく萌えてしまいました・・・!
ちょうど「花帰葬」の特典ドラマCD『鳥』を聴いた直後だったので余計萌えた。
(これについてはまた後で語りたい。)
生真面目で堅いけど完璧じゃないネリスさんは庇護欲をそそりますね・・・!
ヤールさんが一応上司で、(隠してるけど)余裕も能力もある大人なのが良いです。
それと並行して、ネリス誘い受けっぽいベルネリもいいと思った。
ネリスさんの方が年上なのに、全然そうは思えない、ベルさんの漢っぷりが好き。


・・・すいません寝言です。
だから本当はノーマルのひとなんです(え?)。女の子大好きなんです。


__________________
今日は連続で「ぐんまけん!」が・・・!
更新に対するお褒めの言葉と受け取っておきます。 ありがとうございますv

更新>幻水SS

といっても5の小話です。
けっこう前に思いついた、カイル←レミファなラブコメ(?)。
「る?」
ってアンタ、コジョルーかよ!!みたいな・・・・
(誰もオコジョさんとか知らないから安心していいよ)

更新>幻水CG

といっても、同人誌の表紙絵をアップしただけなので
自分的には更新のうちに入らない気がする。
週末なのでSSとか書き上げたいトコロです。

「ぐんまけん!」
ありがとうございましたv

大神



ナカツクニのころしやうさぎたぁアタイのことよ!!」

うさぎなのに大神様を殴ろうとしました。
超可愛いです。


ジョーズが釣れなくてずーっと止まってた大神を再開しました。
一閃は横に切ればよかったのか~。アハハ。
風神宮はけっこうさっくりとクリアできちゃいました。
女郎蜘蛛に40分かかったので、今度のボスは1時間くらいかかると思ってた。
よっぽど蔦ノ花神と相性悪いらしい(急流下りもコントローラー投げそうに
なったし・・・どうして繋がらないのだ!!)。
うさたん・・・もとい弓神も入手したので、あとはにゃんこに早く会いたいです。

創作活動

ネタだけ出してほったらかしだった、幻水5のカイル話を書き途中です。
2ヶ月以上もさわってないので記憶がおぼろげになりつつあります・・・
王子の性格その他確定していなかったので、なにげなく書いていたら
しゃべりが4主と同じになってしまいました。
所詮はプレイヤーが憑依している主人公どもですから、仕方ないです。
と、開き直る。

どうも私のSSとゆーのは、ゲームのイベントを文章に起こしたり
ゲームのストーリーに関わりのあることを書くんじゃなくて、
日常のエピソードを捏造したり、まったく飛んだ所で話を捏造することが多いみたいです。

倫敦は特にその傾向が強い・・・。
エヴァレット先生とヴァージルさんの捏造出会い話も忘れてはおりませんよ!
いや、お客様はもう忘れてるかもしれませんが。
・・・早よ書けや!!

| TOP |