スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねごと

オベルの海に沈むはずだったのが別のとこの海に・・・
やっと船手に入ったぜええいええー!!>DQ8

沈む前に置き土産

地元のハンズで売ってた目覚まし時計の値札。
商品名パブロ、ノアはおそらくメーカーです。時計売り場で吹きました・・・。


以下コメントレス

続きを読む »

スポンサーサイト

ドラクエは基本ですから

23日、すぎやまこういち氏指揮の都響コンサートに行ってきました!
すぎやま氏の往年の名曲と、DQ1~8のED曲全部という贅沢な・・・!
ドラクエコンサートには行ったことなくて、生演は初めてでした。
感動した・・・!
「そして伝説へ・・・」なんて鳥肌立ったよ!!

DQはロトシリーズが至高だと思っていて、でも5までは高校生だったし
時間もいっぱいあったから、何周もしたりサントラもだいぶ聴き込んだけど
6以降はストーリー自体複雑になって、クリアはしたけど未消化のままで
若干思い入れは薄くなっていって。
EDの曲順番に演奏されていったけど、5の結婚ワルツが限界な感じでした;
4のサントラは高校受験の時にテープすり切れるほど聴いて、5も
ゲーム何周もして嫁はビアンカ派の妹と口論したり(うちの嫁は断然
フローラです)、サントラもだいぶ聴いていたんですが。
ロトシリーズ&4・5みたいな。思い入れ的には。

それでも7のED聴いた時にまざまざと思い出した、キーファが
いなくなった時の壮絶なガッカリ感とか、6のEDでタマゴが・・・とか、
8のラーミアとか、7の主人公はやっぱり海賊だよなあとか、
やっぱりプレイした時の色々なアレが走馬燈のようにナニしてしまいました・・・。

すぎやま氏いわく「音楽は心のタイムマシンです」。
心に沁みる言葉でした。
一生の心の糧です。

でもやっぱりゲームの好き度と音楽の好き度は比例しちゃうから、
ロトシリーズが一番好きなんです。
3のEDのイントロで
「そして でんせつが はじまった ・・・!」
が見えてしまって、本気で鳥肌&涙モノでした。

萌えとかじゃ全然ないんです。でも人生に必要不可欠なものなんです。
ドラクエがこの世にあってよかったと思います。
すぎやまこういちがこの世にいてくれて本当によかったと思います。
もう、一生ついて行くしかない・・・!




ええと、あと日記です。
池袋でコンサートの後は、相方たちと合流してナンジャタウンで
餃子まつりでした。スタジアム久しぶりでした。生ビールうめー!

あと一昨日・・・21日、後輩と丸ノ内オアゾの丸善で開催中の
「Cat アートフェスタ」に行ってきました。猫がモチーフの雑貨、人形、
陶芸、木彫などなど、猫好きのアーティストさんたちによる
作品展示&販売のイベントです。アーティストさんたちも、来場してる
ひとたちもみんな猫が好きなわけで、決して広くない会場に立ちこめる
濃ゆ~い猫好きオーラがたまらんかったです。
26日までやってるから、猫好きのひとは行くといいと思うよ!

更新>幻水海外版

とりあえずドイツ語だけUPしました~。
相変わらず何の役に立つかさっぱりわかりません。
第2外国語の楽しい習得に使えるかもしれません。使えないかもしれません。

でもドイツ語は他のと違ってて比較するとちょっと楽しいです。
やたら語尾に「!」が付きます。

日「クールークだけが世界ではない・・・。」
英「There's more to this world than Kooluk, you know...」
独「Es gibt wichtigeres als Kooluk, weisst du!」

シンプル装飾部屋とか目安箱3通目とかも。
漢前でアツいです。さすがドイツ。萌える!

ねごと

来週のふしぎ発見「もうひとつのロンドン」だってさ・・・!
また映画と共謀(笑)だってわかっててもときめくじゃないか・・・!

あと、どうでもいいけど三都のゾーニングで「クリスタルパレス」って
スペース名がありました。3とかハルモニア関連でR-18だと
配置されるんだね?一生かけてもムリだけどちょっと憧れる。

Jan. 10. 1863, London

今日ちょっと用事があって久しぶりに地下鉄に乗りました。
残念ながら(笑)丸ノ内線でした。帰りはどうにかして銀座線に乗れないかと
画策しましたが、春日or後楽園付近から家までのルートに
どうやっても銀座線は遠回りで諦めました・・・。銀座線乗りたいな!
去年の今頃鉄道萌えを知ってたら、酷寒の上野始発にだって
喜んで乗ってたに違いない。萌えって大事。

それはそうと、世界初の地下鉄は19世紀ロンドンで・・・って調べたら
ロンドンの交通博物館の窓があの形でした!ロンドン行きたいー。

ロンドンついでに、先日「倫敦っぽい」と教えていただいた本を読みました。
銃とチョコレート (ミステリーランド)銃とチョコレート (ミステリーランド)
(2006/05/31)
乙一

商品詳細を見る


ミステリーなのでなにも語れません(笑)。いちおう少年と名探偵と怪人。いちおうな!
あと某ブタ皇子を彷彿とする高貴な暴君上級生とか萌えました。
「このボケ!死ね!」って!(笑)。
当代一流の作家が子供向けとはいえ力いっぱいにミステリーを書いて
いるわけで、たぶん小学校の図書室で読んだ江戸川乱歩の少年探偵団とか
怪盗ルパンの血脈がダイレクトに引かれているシリーズなんだろうなと思いました。
今まで綾辻さんの「びっくり館」しか読んだことなかったけど、これシリーズで
全部本棚に並べてみたいなーと思いました。物理的に不可能ですけど。

寒い


あげるんだかもらったんだか。

冬眠したい、もしくは無人島に永住帰国したい。

三都38

お疲れ様でした~&ありがとうございました!
今回も非常に楽しいコス☆プレイでございました・・・ごちそうさまでした。
トラヴィスノアで写真撮ってもらっちゃったよえへへ・・・!
とは言えノアたんはそろそろみんな飽きてきたよなあと思うので
いつか・・・そう、幻水4が5周年くらいの時に覚えていたら
フレデリカさんコスとかしてみたいです(言うだけはタダ)。

アフター飲みまで時間があったので、芝浦シーバンス見物に
ふらりと行ってきました。付き合ってくださってありがとうございました~。
意外と遠くて自分でもびっくりでした(笑)。
今回は中に工事入っててちょっとざわざわしてたのが残念でした。
いつものあの人っ子ひとりいない不思議な雰囲気が良いんだ・・・!
オフィス街の真ん中に猫スポットがあったりして、やっぱりあの辺は不思議です。
私信>大田区役所
HP見にいったら写真が」載ってました。確かにあの形・・・!(笑) ガラスとか
じゃなくても今ではあの形だけで萌えられます!マニアックですいません本当(笑)

ええと何だっけ、あとはアフターで銀座線でとぶっちでジョジョ立ち教室とかでした。
うちのラムたんは最終的にムーとかハーとか呼ばれてました。
三都終わったので本気入れて猫探しに行こうと思います。

ねごと

今日は色々あったのですが、少しスイッチをオフにして寝言つぶやきますー。

猫を飼おうとしてるんだよ!と職場で言ったら、何故か皆に
不思議系の猫をすすめられました。
まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス)まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス)
(2007/06)
前田 敬子、岡 優太郎 他

商品詳細を見る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
めめぼんめめぼん
(2007/11/30)
文 竹内 華子、写真 清水 桜子 他

商品詳細を見る


まこは元々知ってたけど。下のめめちゃんのインパクトは予想以上でした(笑)。
飼おうったってこんな不思議っ子はそうそういないと思いますよ!!
めめぼんを教えてくれた職場の新人ちゃんは「めめぼん」が猫の名前だと
思ってたようでした。そんな新人ちゃんに萌えた。

ねごと

アンインストールは花帰葬でもいいんじゃないかと
雪に降られながら思いました。状況的には玄冬だけど
あんな感じで叫んで突っ走るのは花白の方だなー。どっちでもいいけど。

ゲロベップおんせんでドッキリ☆おんせんたまごポロリ!みたいな!

コメントレス

続きを読む »

ふわふわ

部屋中アクリルボア№62カラシ色の抜け毛が舞っています。
お裁縫にマスク装備です。
これに耐えられるならネコアレルギーも大丈夫かもしれません。


コメントレスレスレス(笑)

続きを読む »

ねごと

大絶賛三都仕込み中です~。

またいらんノウハウが一つ増えることになるんだな・・・(笑)。

あと、1年半ぶりくらいにラプソのED見ました。1周目です。
なんとか長老派ひみつきちでSランク取りました!軒並みLV50の
魔法使いメンツのなか、何故か一人だけLV8だったパブロのお陰です(笑)。
で、2周目行って、どうしても確かめたかったシグルドの名台詞を・・・・
・・・・あれ?なんか思ってたよりもキモくない・・・・。記憶ではもう2倍くらい
キモかったはずなんですが、実際聞いたらそれほどでもなかった。
記憶の中で余程美化(笑)されていた模様です。ちょっとがっかりした。

2周目は簡単にSランク取れて面白いです、が、やはりヘルムートさんが
出てこないとわかっていると・・・なんかな!4本編を何周もしちゃうのは
ヘルムートさんに会いに行くぞ~とウキウキしながらやってるからです。
ラプソ、無人島、嫁、うさみみ・・・と暗示かけながら2周目行くか~。

19世紀ロンドンの話と

もう先週の日曜日になりますが、「悪魔の理髪師スウィーニー・トッド」
観てきました~。ジョニーとか関係ないぜ!19世紀ロンドンだからだ!
一言で言うとクレイジーでした。いい意味です。
殺人シーンは苦手分野なので尻がムズムズしてしまいましたが、
ロンドンの町並みはステキでした~vvv ごちそうさま!
あと、年上の奥様に献身するトビー少年が可愛くて意外と大活躍で
大変美味しゅうございました。大好物です。ごちそうさま!
倫敦話もいっぱいできたし、ネタらしきものも出たし、楽しかったですv

で、帰ってから思い出しました。そういえばこんな本持ってた。

ロンドンの怪奇伝説 (ダ・ヴィンチブックス)ロンドンの怪奇伝説 (ダ・ヴィンチブックス)
(2002/10)
仁賀 克雄

商品詳細を見る

有名どころといえばやっぱり切り裂きジャックですが、19世紀ロンドンには他にも都市伝説的怪人がいっぱいいて、この本ではそのうち3つを
紹介しています。
「謎の怪人バネ足ジャック」(これが読みたくて買った)、「秘密結社・地獄の火クラブ」そして「恐怖の殺人床屋スウィーニー・トッド」です。
それによりますと、スウィーニー・トッドは19世紀ロンドンに実在したわけではなく、新聞小説とそれをもとにした芝居によって浸透していったようです。それでも、やはり元ネタとなる事件がフランスであったようで。
それがイギリスに伝わって、舞台をロンドンに変えて大いにもてはやされたのはいかにもヴィクトリア時代のロンドンっぽい、清濁の濁の部分なのかな~と思いました。


えと、話は変わりますが変わりません。
倫敦同盟50人になりました~!ありがとうございます!!
そんでもって栄えある50人目の未来の名探偵に教えてもらった本。
倫敦少年探偵団倫敦少年探偵団
(2007/03)
島田 一志

商品詳細を見る

表紙にエヴァレット先生がいますよ~。タイトルも誤植かと思えるほど(笑)。
色んな意味で掘り出し物でした。ありがとう!!


コメントレスです。

続きを読む »

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。