ドラクエ11をクリアした感想&後半おぼえがき

発売日に買ったドラクエ11、6/17やっとクリアしました!

以下全部ネタバレ&とても長い


ずっとちまっちま進めてたんですが、4月頃にやっと中盤の山場の大樹が落ちるイベントまで来て意外な展開にガッッッッと心を掴まれて、その後の続きと仲間集めと世界中歩き回るのが楽しくてやっと波に乗ってきた~~~! で今に至ります。
幸いとSNSでもネタバレを踏まずにいられたので純粋に驚いたり楽しんだりできて幸せです。

以下時系列に…

中盤でボロ負けするのってRPGでわりとよくある展開よね!?って思いつつ、回想シーン(エマとケンカした~っていう話)で主人公が喋ったのが衝撃的すぎました。歴代ドラクエの勇者(主人公)で喋った子っていないですよね??5の主人公のあれはちょっと違うし?混乱しながらのその直後お魚になったわ・た・し~♪ もびっくりしたし、世界の惨状にも驚いたし、ともかくそこからが始まりって感じでした。今までダラダラ(週一~一月くらい空いたりしてた)プレイしてたのは一体なんだったのか。

とにかく世界が惨憺たる有様だったのが辛くもあり、そこから希望を見出していくのがドラマチックでたまらない。グレイグと二人で始まった再出発に段々と仲間が加わっていくのが「冒険してる」って感じでとても楽しい。
一番酷かったのがデルカダール周辺で、あとは割と原型を保ってたのが救いだったかな…と思いつつ。

次のびっくりはベロニカがロストしてたのが判明したところ。
いやでも何かあって戻ってくるんだろ…?と気楽に思ってたけど、セーニャへのスキル引き継ぎでこれはマジモンか…ってじわじわきました。(とはいえヨッチ村の祭壇で「子供キャラ」がいないと進めないイベントがあって、後々戻ってくるのはうっすらと予想しちゃったんですけども)

空を飛ぶ子は今回は鯨でした!なんとなくまたラーミア系な気がしてたんだけど違った。
天空の古戦場で鉱石掘りしたりモンスター図鑑埋めたり立派に成長した(かもしれない)ファーリスに親戚のオバチャンみたいな気持ちになったりしながらとりあえず魔王を倒した!
スタッフロール流れた!エンドマークが付いた!!
とはいえここで終わるわけないんでしょ知ってるんだから~。モンスター図鑑1/3も埋まってないし。

そこからがまた怒濤の展開でびっくりしましたねえ……ヨッチおまえそういうアレだったのか……あと忘れられた塔の最上階が3のほこらの曲なのが心にくるぅ……
で、主人公ひとりで時を遡ることに。どこまで遡るのか…って、ここかい!なんかもう16年前のユグノア城襲撃あたりまで遡って全部なかったことにしちゃうのかと思ってた。そこまでじゃなかった。
その後は言われるままに大樹に向かい、ホメロスを出し抜いて、デルカダール王に取り憑いていたウルノーガ倒して。これで一件落着なわけもなく、勇者の星が大変だから見に行くことになってお城の外にでましたー!
はいここで3のフィールド曲!!!!
イントロ流れた瞬間魂が震えました!!!!!!!
ロト伝厨には最高のクリティカルヒットだったよ~~~なんだよもう~~~死ぬわこんなん!!!!しばらくはルーラも鯨も使わないで可能な限りずっっっと徒歩で街移動してました。曲が良すぎる。

ところで時を遡ったってことは大樹が落ちたあの世界はもうどこにも存在してなくて、あの大変な世界も、ベロニカを失ってそれでも一緒に頑張ってきた仲間たちももういなくて、例えば9で世界中の人々が天使の存在をまるっと忘れてしまったED後みたいなうっすらとした後味の悪さをずっと抱えていました。
並行世界であっちの世界はまた別に存在してて、自分はもうこっちでやっていくしかない……みたいなんだと思ってたけど、そうじゃなくてヨッチの親玉が言ってたとおり「遡った」(巻き戻った、だっけ?)っていうのが正しくて、自分以外のみんなの記憶も消えてやりなおし…なのかな。時々「前にもこんなことが……」とか「初めて会った気がしない」って言われるのは消去したはずの記憶がうっすら焼き付いてるから? って解釈すると後味の悪さもちょっと薄らいでいきました。正解はよくわからないけども。

ともあれ続きの冒険をしていく中で先代勇者パーティのあれこれがわかってきたり、謎の預言者のお姉さんの正体も判明したり。
ねえなんでドラクエ世界のじいさんはそうやってぴちぴちギャルになりたがるの?ヨッチ村祭壇のダーマ神殿にもぴちぴちギャルに転職したいじいさんが群がってたよね。ねえなんで???(笑) 預言者の正体もさることながらぴちぴちギャルへの憧れに圧倒されてしまいました。

そしてそして~。邪神の星に行く方法~~。空を飛ぶ子がパワーアップするよ!
はいここで「おおぞらをとぶ」だよ!!!!!!!!
双子の口上から既に震えがきましたね!!!!セーニャが竪琴使いだったのも、この子たちが双子だったのも、全部この口上と曲のためだったんじゃないかなって思うくらいの予定調和。
……ロト伝厨のさくらさん再び死亡。

その後はネルセンの迷宮、やり残したクエスト、モンスター図鑑埋め、ヨッチ集めて迷宮最下層などなど。大樹が落ちた世界と違ってヤヤク&ハリマを救えたことや、ニマ様が生きてたのはやっぱ遡ってよかったんだなって思ったり。氷の魔女とクレイモランの女王様が相変わらず仲良さそうでこれはいい百合…ってなったり。

今回はレベルアップがあっという間だった気がします。
モンスター図鑑埋めに延々スノーホムンクルス倒し続けたり、攻略サイトで見たスペクタクルショーからのスーパールーレット試してみたら30万…?とかドラクエで見たことない数字の経験値もらえて5レベルくらい上がったりとか。
スーパールーレットでレアドロップ確定なのでほしふるうでわ全員の両腕分集めてみたりとか…なんか、易しい…易しくなった…ぶっちゃけ物足りない……なんて思ってたら、ヨッチ村のロンダルキアの洞窟がオリジナル版そのままの鬼ダンジョンで嬉しくなっちゃったりして。時間的に余裕のないお年頃になってしまったので易しいのはむしろ歓迎なんだけど、ちょっと複雑でもあるんですよね。

そんなこんなでラスボスにレッツゴーです。実は8月のドラクエコンサートのチケット取れたので、ちゃっちゃとクリアしてED曲まで聴いておかないとっていう事情も。
パワーアップした空飛ぶ子で突入、バトル開始。セオリー通りバイキルトとかマルティナ様の最大火力技とか叩き込むんだけど思ったよりダメージいかなくて、やっぱラスボスは硬いな~なんて思いながら5、6ターンくらい殴ってたんですけど、そういえば、なんか闇の衣みたいなアレがどうとかで、ひかりのたま的な何かでアレするとかいう話を遙か以前に聞いたような気がする。回り道しすぎてすっっっっかり忘れてたけど。なんだっけ、ひかりのたま的な何か……持ってたっけ…?あっこれだ勇者のつるぎだ!!

使ったら。曲変わったよ!変わった!!!
ここで「勇者の挑戦」だよ!!!!!!!
ロト伝厨さくらさん、3度目の死亡。いや、ここまでの流れでなんとなく予想はしてたけどね……やっぱ震えたよね……!戦闘自体は強くなりすぎてたしガンガンいこうぜ&いのちだいじにで頼りになるAIが頑張ってくれたので楽勝でした。
からの~、セニカ様救済。ローシュは殺されて、セニカ様もあのようなお姿になっていたのに勇者の子孫がいるとはどういうことなんだろ?って思ってたんだけど、もしかしたらセニカ様がやり直した世界がどこかで繋がってたのかもしれないですね?タイムパラドックスはよくわからないので詳しくは考えないけど。
あとどうでもいいけど、セーニャのセニカ様コス可愛くて好きなんだけど、たぶんセニカ様の方がでかい気がする(何が)。

場面変わって、イシの村に戻って暮らしてる主人公。エマちゃんと新婚生活をしている。
実はここが私のドラクエ11最大の不満&後悔ポイントであります。
ネルセンの迷宮で、なんとなく流れでエマちゃんと結婚するじゃないですか~。願いを全部叶えたらレシピブックもらえるっていうからさ~。迷宮クリア後も散々寄り道してたからイシの村に立ち寄ることはほとんどなくて、そういえば嫁もらってたな…くらいの認識だったのですが、EDでその事実が揺るぎないことを突きつけられてしまった……。いやちょっと待って、他に選択肢はなかったのか?ベロニカ様とかマルティナ様とかセーニャとかシルビアちゃんとかカミュとかグレイグとかロウ様っていう選択肢はなかったのか。
あったのは結婚するorしないという選択だけだったし、とにかくレシピブックのためだったし、その選択がこんなED直前になって生きてくるのかよぉ……orz
エマちゃんのことは決して嫌いじゃないんですけどね、歴代嫁ならビアンカは幼馴染みからこつこつ関係を築いてきたし、フローラは結婚後が大層可愛かったり、ミーティア姫様もずっと一緒に旅して最終的に結婚するしかないってところまで高まったりしてたけど、そういう描写がなくて幼馴染み・主人公のことが好き・死んだと思ったら生きてた(よかったね)・くらいでは思い入れというか恋はできなかった……。ゲームの大半は一緒に旅してる仲間との時間で、エマちゃんもそれなりにイベントはあったけど、「なんかこの子オレのことめっちゃ好きなんだな~」っていうくらいの思い入れしかなかったのです。
主人公はずっと仲間たちと冒険をしてて、ぶっちゃけイシの村のことほとんど忘れてるのに、エマちゃんはずっと村で待ってて母さんも村の人も主人公はエマちゃんと結婚するって思ってるのがちょっと息苦しいというか、選択の余地もなく思い込まれてるのがうっすら怖かったんだなあ。おじいちゃんや母さんには感謝してるけど、主人公は将来ユグノアの復興なんかもするのかもしれない。私の中の主人公的に、村に定住する将来像がなかったので、そのギャップが辛かったんです。
そこで初めて、結婚してなかったら違うシーンになってた可能性に気付いて2周目ェ……数十時間戻る気力はなく、むしろ最初の方うろ覚えだし2周目行くしか…。

それはそれとして姉妹に誘われて剣を返しに行くことに。ここからが本当のクライマックス。
突然現れたドラゴンさん(タイトルのひとだー!)が残り少ない尺の中で残ってた謎を全部話してくれました。
11が他のロト伝とどうつながるのかずっと思いながらプレイしてきたけど、血が繋がってるとか転生じゃなくて、なんかふわっとした勇者の伝説とか魂とかそういう……ドラクエ世界は全部どこかで繋がってるみたいな話。ルビス伝説もロトの始祖の話だと思ってたけど、ルビス様の彼氏もそういう「ロトの魂を継いだ勇者」の一人だったって思うとしっくりきますね…。
今これ書いてるのクリアしてから1ヶ月空いちゃってるので細かいところはぼんやりしちゃってるんですけども。
全部を理解することはできていないけど、最終的に私は勇者もロトの剣もドラクエ世界に偏在する という解釈で落ち着きました。物理的にイコールではないけどジパングの鍛冶屋が鍛えた剣がロトの剣になったのもそこに勇者がいるから勇者の剣が顕現した…みたいな。(だから9のクロスオーバーは認められないロト伝厨)
ともかく、「ロトは偏在する」っていうふわっとした解釈で落ち着きました。


EDはやっぱり「そして伝説へ…」だったよ!!!!!
全さくらさん、最後に昇天。
過去作ムービーは全作流れたけど、曲はロト伝メドレーでした。ロト伝厨で本当に良かった……ありがとうドラクエ、ありがとう堀井雄二神……。こんな面白いドラクエ作っちゃって大丈夫??もう12とか出ないんじゃない????などと明後日の心配をしてしまうくらい完璧(エマちゃんの件はまあおいといて)で面白いドラクエでした。

そして7/28現在、PS4にて2周目を開始しています。
……PS4の操作と美麗すぎるグラフィックにレトロゲー時代人の処理能力がついていけてない(笑)。ちまっちま進めてます、まだカミュとナプガーナ密林歩いてるところ。
うろ覚えだった前半ストーリーを味わいつつ、美人のお姉さんたちがPS4でどんだけ美人になってるのかを楽しみに進めていこうと思います(*´ω`*)


| TOP |