天地創造

クリアしました!
久しぶりにゲームでマジ泣きしました・・・
EDの曲名が「帰路」で、空飛んで飛んで最終的に行き着くのがあの子の待つ街っていうのが
本当に泣けます。




世界が平和になって、でも主人公だけがなんとなく幸せになれないのが泣ける。
幻水1の坊ちゃん(グレミオいないバージョン)とか、DQ3の勇者みたいな。
それでも主人公的には大満足らしいっていうのがもうねー!
1995年のゲームです。18年前のゲームです。今プレイしたって神ゲーすぎる。

あ、あとね、クインテットが今はもうないっていうのも泣かせポイントの一つですね。
FF4ばりの臨場感溢れる「開発室」がゲーム内にあって、スタッフのメッセージが色々
聞けちゃって泣けた。
あの方達今は何してるのかわかんないけど、私はあなたたちの作った作品を永遠に愛します。

途中やっぱり思ってた通りドラグーン城で心折れそうになったですよー。
見張りのおっちゃんを抜けて奥に進むのが どーうーしーてーもー 難しくてさあ・・・
それでも最初の3人抜ければあとはタイミングでなんとかなってよかったよかった。
そんなヤマ越えるとあとは一気に話進んで、急激に発達していく街と、
それを憂う人たちのセリフがなんともパンチの効いた文明批判論。
サンコースト100%の動物園に、この町発展させなきゃよかったって本気で思ったりしましたw

あとベルーガの研究所の中ボス・ルシファーVIIIに一度ボロ負けしたので
ムキになってレベル27→39まで上げたらあとはラスボスまで楽勝でした。
研究所のB2エレベータ出たところのキューブ二体をひたすら狩る、っていう自分メモを残しておきます。

これから久美沙織先生のノベライズを読んでこようと思います!
読みたいと思ったら本棚からすぐに出てくるオタク部屋です。
あれは最終的にロイドとフィーダが幸せな感じで良かったような記憶が・・・
ゲームで描かれなかった色々補完してくれてるんだった気がします。

| TOP |